2017-04-04

担当授業

2017年度

 

学部


人類生態学 (シラバス

生態学的な健康観、人類集団の生物的多様性、健康と文化の関係、活動の把握と生態学、食生活と栄養、生物人口学、現代の人口問題、国際保健学と人類生態学などの内容について学びます。


環境工学・人間工学 (シラバス

都市工学・環境工学・医用精密機械工学などの専門家による講義です。(1)環境の工学的操作により健康・疾病へのインパクトを管理する環境工学的アプローチ、(2)工学技術を治療・予防に活用する人間工学的アプローチについての最先端の研究について学びます。


人口学 (シラバス

人口学は、方法論的には個体群生態学と共通する分野であり、集団のサイズ・構造の決定メカニズムを、出生、死亡、移動という人口現象に注目することによって明らかにします。本講義では、基本的な人口指標の計算方法を理解したうえで、先進国が直面する少子高齢化・人口減少、途上国における人口増加、国際人口移動などの「人口問題」について学びます。


医療人類学 (シラバス

人類はそれぞれの「身体観」をもっており、それは個人が近代医学を受容するプロセスに大きな影響を与えています。臨床の現場で医療従事者が経験する患者の「不可解な」行動、逆に患者が経験する医療従事者の「不可解な」行動は、それぞれのもつ「身体観」に着目することで理解可能なものとなるでしょう。本講義では、医療人類学におけるいくつかの概念を紹介し、その概念を用いることで健康にかかわる「不可解な」事例が理解可能となるプロセスを経験します。さらに、聞き書きによる発見を目的としたフィールドワーク実習もおこない ます。


生理学

環境と健康 (シラバス

様々な種類の環境と健康との関連について学びます。地球環境、大気環境、職場環境、衛生環境などの専門家が講義します。


薬理・毒性学 (シラバス

 

 

大学院


Human Ecology I  (人類生態学特論I シラバス)

The goal of Human Ecology is to describe the interactions between human populations and their environment, and analyze them in terms of adaptation. The course examined such topics as population problems, nutritional adaptation, behavioral adaptation, and diseases in ecological perspectives. The book “Human Biology: An Evolutionary and Biocultural Perspectives” will be used as a textbook. The lectures on recent topics of Human Ecology will be given by the lecturers.


Human Ecology II  (人類生態学特論II シラバス)

The classes will be given by external lecturers as either a lecture or reading assignment class (language=English). Topics include various fields of human ecology and environmental health such as nutrition/obesity, population, demography, behavior, chemicals and health, environmental risks, and environmental conservation.